読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめピアノ

30代からのピアノ練習日記

新曲の譜読みはどこまで?♪

大人になってから、譜読みからスタートした曲は2曲しかないです。

1曲は、ピアノ再開のきっかけにもなった
「天と地のレクイエム」
羽生結弦エキシビションプログラムの曲になった、あれ)

この曲は、主題・副主題をほぼ繰り返すだけなので、ぜんぜん難しくないです。
転調もないし。


もう1曲は、先月から取りかかった、ショパンノクターン17番。

本格的な譜読み作業はそれこそ高1の時以来!

これがまた時間かかります。
こんなに大変だったかな~…(*_*;
ロ長調(♯5個)+臨時記号も盛り沢山。

ショパンはバラ1含め過去何曲か弾いたことがあるから、当初、楽譜開いた時点での取っ付きにくさは感じなかったです。

…が、いざ弾いてみるとぜんぜんスラスラ弾けません。
弾き始めてから2週間経つけど、つっかえつっかえ(T_T)

時々現れるパッセージや、後半のトリルの部分練習にはまだまだたどり着けないorz

これがブランクってやつなのか?
それとももともとこれくらいのレベルだったのか?
ただの弾き込み不足であってほしいです…

先は長い(・_・、)


使用楽譜はパデレフスキ版、参考演奏はポリーニ御大です。