読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめピアノ

30代からのピアノ練習日記

花束を君に♪

その他

おはようございます。

世間はお盆休みのようですが、カレンダー通りのうめです。

 

宇多田ヒカルさんの「花束を君に」。

朝ドラの主題歌ですが、切なげなメロディと歌詞が宇多田さんの声によく合います。

 

コンビニで流れてるのを聞いて、その場で「ぷりんと楽譜」から購入♪

 

ぷりんと楽譜、クラシック原曲は殆どありませんが、

J-POPやヒーリングミュージックはかなり揃ってて便利です(*^o^*)

 

さっそく昨日、スタジオ練習の合間に弾いてみました、「花束を君に」。

 

んー確かにいいんだけど何か違う。。

(´ ・ω・ `)?

 

私が思ったのは、宇多田ヒカルさんは確かに素晴らしいクリエイターなんですけど、

それ以上に本人の声やリズム感が絶大な魅力なんだな~ということ。

 

今さら!?と思われた方すみません。

 

そんな話を主人にしたら、

 

宇多田ヒカルのリズム感は素晴らしく、彼女の功績の1つは、J-POPにR&Bのリズムを持ち込んだこと」

と言ってました。

 

「でも、実際にそのリズムを表現できる歌手は日本にはほぼいない。

小沢健二の『今夜はブギーバック』は曲はすごく良いのに、リズムが難しくて本人が歌い切れていない。 

ところがこれを宇多田ヒカルが歌うと、曲が完成する。オリジナルよりカバーの質が高い珍しい例。」

 

…だそうです。

 

 

ちなみにうめもリズム感ありませんw

ジャズとか無理だろーなー。。