読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめピアノ

30代からのピアノ練習日記

エリーゼ音楽祭全国大会(審査結果編)

こんにちはうめです。

エリーゼ音楽祭全国大会についての連続記事もこれで最後(笑)

審査結果編です。

 

演奏終了(14時10分頃)から待つこと5時間あまり。

おしゃべりしたり,演奏聴いたりしてボーっと待ってました。

記念写真の撮影があるので着替えられなかったし笑

 

1日の最終イベント,レセプションパーティーの中で結果が発表されます。

適宜審査員の先生方にサインや感想を頂いておりました笑

 

その中でA先生がめちゃめちゃ褒めてくれた~。

うれしい。

自分が演りたいことが伝わってた。すごくうれしい。

もちろんちょっと厳しいコメントを頂いた先生も。

(でも普段のレッスンで言われてることだった)

 

さて,うめの結果は。。

金 賞 入 賞 でしたーーーーーー

すごーい!有りえへんと思ってました。

あるならベストドレッサーかなと笑

(なお,ベストドレッサーはミニドレスの可愛い女の子でした)

めっちゃうれしい。もっと頑張ればよかったわー。

てか何が良かったんだろう・・・笑

 

ちなみに賞区分は以下の通り。

金賞は各コースより20%→このうち1位が大賞

銀賞は各コースより30%

銅賞は各コースより50%(これは参加賞です)

その他,特別賞等が1名ずつに用意されています。

 

当コースの大賞は高校生の男の子でした。

受験だからちょっとピアノお休みするらしい。

受験がんばれ。おばさ…いや,おねいさんwが応援するよ。

基本的にピアノやってる人って賢い人が多いし。

大学に入って,きっとまた,ピアノをやってほしいな。

私みたいに長くピアノから離れて後悔しないでほしい。

 

~審査講評要約~

【良い点】

・左手のアルペジオが舟唄のような曲想で大変美しい。

・センチメンタルなメロディラインをよく表現している。

・よく歌っていて,味わいのある演奏。

【もっと努力する点】

・冒頭はペダルを踏んでからアルペジオに入る。

ペダリングに注意。濁らないように。

・休符にも音楽を感じる。

・トリルからの再現部,もっとファンタジックに,官能的に。

・フレーズの終わりやハーモニーが変化する場面で途切れがち。

・メロディはもう少し透き通るような音を目指して。

 

審査してくださった4先生とも,「美しさ・滑らかさ」に○マルを

頂くことができました。ありがとうございました。

今後も弾きこんでいって,自信あるレパートリーとして

加えておきたいと思います。

 

音楽は難しい。

けど,表現は楽しい。

もっともっと,うまくなりたいです。

 

長文にお付き合い頂きましてありがとうございました。

当面はバラ1に本腰入れて取り組みたいと思います。

 
f:id:umepiano:20161105122726j:image


f:id:umepiano:20161105122734j:image

(画像はエリーゼ音楽祭公式Facebookからお借りしました)