読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめピアノ

30代からのピアノ練習日記

ブリランテピアノ春の演奏会♪

おはようございますうめです。

 

この週末、4/23(日)は所属ピアノサークル「ブリランテピアノ」の春の演奏会です。

マチュア中心だけど、終盤には音大ピアノ科出身のセミプロな方も多いので聴き応えあります。お時間有る方はぜひ!

…って誰かこのブログ見てるんかww

 

今回、うめはアンサンブルと伴奏で参加。 

 ソロではないけど、ソリストさん達を支える責任重大な役割。

 

【フルート・サックス・ピアノ】

・ケックラン「ジーン・ハーロウの墓碑」

ショスタコービッチ「ワルツ」

 

【声楽(ソプラノ)】

ハイドン「私を泣かせてください」

モーツァルト「恋人よ、さあこの薬を」

ドニゼッティ「私は家をつくりたい」

 

この中ではケックランとモーツァルトに苦労しました。

ケックランはバリバリのおフランス・近現代で、譜読みが大変。転調に次ぐ転調。

でも曲はとっても綺麗。YouTubeにもいくらか転がってるので、聴いてみてほしいです。

モーツァルトは譜面はスッキリしてるけどとにかく弾きづらい。

コロコロキラキラした音が出ない!昔も嫌いだったけど、今でもやっぱり苦手だな。

何より5曲引き受けはアマチュアには大変w

自分の練習できません。

もともとソロでも出るつもりでしたが、練習不足につき諦めました😭

 

会場が海の見えるホールとのことで、衣装はリゾート感のあるkay meのロングにしました。

髪型決めてないけど、ゆるめハーフアップかなあ。

本番日のヘアセットはいつも北新地のセット専門サロンにお願いしてます。

早いし安いし何より上手いのよ。店長さん。

ドレス着て行って、これに似合う感じで~ってやってもらおう。


f:id:umepiano:20170421063158j:image

 

会場はこちら

南港ATC「サンセットホール」


f:id:umepiano:20170421063652j:image

 

明日お取引先とゴルフコンペなんだよなー…

スコアうんぬんよりケガしないよう気をつけないと💦

 

 

 

 

2017.04.15レッスン♪

おはようございますうめです。

 

3月から、大阪音大付属音楽院でのレッスンを受講しています。

(RHYのレッスンは継続)

音大の先生のレッスンを一般人に開放してくれている大阪音大

ちょっとお高いですけど、さすが指導者・演奏家としてのプロ、情報量が凄い。

 

この日はノクターン17番を見ていただきました。 

 

・全体的に

一拍目に体を使わない。

内声をたっぷり歌う。

風景、色を味わいながら。

テヌートにこだわりを持って。

ルバートはただ遅くなるのではない。先に行きたい気持ちと、ここに止まりたい気持ちが引っ張り合う。駆け引き。

 

・1~2小節目

冒頭のアルペジオから2小節目、音の減衰を感じて移る。気持ちはクレシェンド。

 

・4小節目以降たくさん

ベース音は体から話して「長い音」。

テノールパート(音符の棒が上向き)はしっかり指を置いて。

 

・5小節目以降たくさん

テノールパートの半音階は特に歌う。

 

・6小節目その他

ややこしい和音は丁寧に重ねて。

 

・7小節目

1~2拍目デクレッシェンド。

 

・10小節目

左手3拍目のアルペジオは急がず丁寧に。

 

・12~19小節目

左手はテンポを守る、右手は歌う。別人格。

特に右手の内声はしっかり歌う。

 

・15~19小節目

左手ベース音、幅を出して。

 

・16~19小節目

右手、音を「移していく」意識を持って。

 

・21~26小節目

左手、別パートであることをはっきり音色で示す。テノールとバスをタッチを使い分けて。

1つのフレーズに別の楽器が隠れている。

 

・26小節目

右手のパッセージ、各指が同じ長さで近いところで動くポイントを探す。

左手のテノールをしっかり歌って。

 

・28小節目

音の減り方をしっかり聴いてペダリング

 

・30~31小節

テノールの半音階を歌う。

 

・35小節目

音色を変える。手首でなく指先で歌う

 

・37~60小節目(ソステヌート

左手の親指はいつもカンタービレ

親指の置き方を研究して。

左手のシンコペーションをはっきり。

但し右手は通常の拍感を守る。別人格。シンコペーションに動じない。

 

・43~44小節目

特にテノールを歌って。他同様。

 

・68小節目以降再現部

トリルはミケランジェリラヴェルピアノ協奏曲が参考になる。バーンスタインもいい。

トリルの強弱は大袈裟にやってよい。

トリルは細かく。

 

・71小節目

右手親指、手首が下がらず一定のポジションを保てる位置で。

 

・75小節目

ピアニッシモははっきり喋るように。

 

・76~81小節目

4パート全てがしっかり絡み合う。メロディ+伴奏ではない。全員が主張して。

ソプラノ無しでも完成される音楽。特に79~80小節はテノールとバス。

 

・81~84小節目、85~88小節目

それぞれ①②③④と数える。ベース音は長く。

 

・91~94小節目

拍感を保つ。16分は軽く、一回転の中に収めるイメージで。

 
f:id:umepiano:20170418070305j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマイルズミュージック♪

おはようございますうめです。

 

昨日はひさしぶりにスマイルズへ。

集中できず一時間くらいしか弾かなかった…

 

というのも、とある人から連絡があって、

なんか胸がざわざわして。

(家族が倒れたとかそういうのではない)

 

何ともいえない、懐かしいような、腹立たしいような、嬉しいような、切ないような、複雑な気持ち。

 

ブリランテの発表会が迫っているので、伴奏担当曲をさらっただけだったけど、

こんな思いの夜は、やっぱりショパンを弾けば良かったなぁ。

まあでも一晩経って、心は落ち着いた。

 

遠い昔の、叶わなかった恋を弾く。

ショパンの後期ノクターンにぴったりだと思いませんか。

f:id:umepiano:20170411070017j:image

 

 

仲間とBBQ♪

こんばんはうめです。

 

最近ピアノさぼってますー。

残業続きで触れない😥

 

そんな中、第九仲間とお花見BBQしてきました。

 

定番の肉・野菜に加えて、

我が実家のうなぎ、一晩レモンハーブに仕込んだ鶏肉、

自家製キムチとナムル。

モッツアレラチーズと白ワインでチーズフォンデュ

焼きブドウ・焼きバナナは甘みが増してとっても美味しかった!

 

お花見BBQ、この仲間のお一人が今月中に東京に転勤ということで

送別会も兼ねておりました。

 

サプライズのプレゼントも大成功❤️

二次会では5時間のカラオケで盛り上がり、

楽しい思い出の1ページになれたのかなあと思います。

 

BBQもプレゼントもカラオケも、うめが幹事として取りまとめたので、

喜んでもらえて本当に良かったです。

 

ちなみにプレゼントは

スタバの「クリエイトユアタンブラー」。

http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785268968/

中の台紙に、メッセージ書いたりしてオリジナルタンブラーができます。

 

台紙はスタバのサイトからPDFがダウンロードできるので

第九のときの写真をモノクロ加工して背景にして数枚ペタペタ貼り付け、

みんなからの一言メッセージを描き込み。

写真を選ぶのもレイアウト考えるのも楽しかったです。

 

しかし、初めて「Illustrator」を使ってみたんだけど…

とても感覚だけでは使いこなせない😣

まず用語がさっぱりわからない…

 

お得意な方、オススメ初心者本とかありませんか〜⁉️

f:id:umepiano:20170409220140j:image

 

 

 

 

 

 

 

ピアノ再開1年経過♪

おはようございますうめです。

さすがに年度明け、仕事が忙しい😵

昨日もピアノ触れてないし、今日も無理そう。。

サラリーマンの難しいところですね。

 

そういえばいつの間にかピアノを再開して1年経ってました。早いものです。

 

この1年間。

・バラード1番仕上がりきらず。でも発表会では現時点での自分が出せた。

ノクターン17番はエリーゼで金賞もらえた。

ツェルニーはあんま進まない。昔と同じで嫌いだ。

・弾きすぎて腱鞘炎になった。

・ピアノサークルに参加した。

・プロの演奏家や、音大の指導者にもレッスンつけてもらうことの重要性を知った。

ヤマハスタインウェイしか触ったこと無かったが、グロトリアン、ボストン、ベーゼンドルファーインペリアル、シゲルカワイ、ファツィオリを弾く機会に恵まれた。

・行く場所が増え、知り合いも増えた。刺激的な出会いもあった。別れもあった。

 

音楽に限らないけど、何かを始めてみて、いろんな所に行ってみるって本当に大切だなぁと思います。

ちょっとの勇気と挑戦が、急に世界を広げてくれるんです。

 

明日は大谷先生(一万人の第九のうちのクラスの指導者)のリサイタルだー。

楽しみです。

 

さあ、今日も頑張って働こ。

もうコートはいらないね。すっかり春だ。

写真はシゲルカワイです。音が華やかすぎて、私はあんまり得意じゃない(笑)


f:id:umepiano:20170404065221j:image

 

 

 

お…お久しぶりです…♪

こんにちはうめです。

 

年末からすっかり更新さぼってました。ピアノはさぼるどころか一生懸命やってます。

2017年はもっと深くピアノと向き合いたい。

月2回の定期レッスンに加えて、時々プロの演奏家にも見てもらったり。

 

ピアノはソロに加えて伴奏させていただくことが増えました。

伴奏いいですね。勉強になります。

 

そういえば2月にはRHYの発表会で、西宮芸文で弾くことができましたー。バラ1です。

第九仲間が聴きに来てくれたりして、とても幸せでした。

 

そして2月が終わり、3月がきて、4月がやってきた。

別れもいくつかあったけれど、思い出ぜんぶ、どれもこれもキラキラ輝いてます。

 

さて。当面の予定。

 

エリーゼ音楽祭(東京予選5/21、名古屋予選7/23、全国大会11/5)

→日程の都合で東京1stと、念のため名古屋にエントリー。よっぽど酷くなければ予選は通る…はず。

   ピアノ仲間が何人も参加するので、同窓会的雰囲気w

 

国際アマチュアコンクール(西日本一次予選7/8、二次予選7/15、本選7/29)

→たぶん大人のアマチュア向けとしてはそこそこのレベル?

   前情報があまり無いので、まずは「趣味で楽しく弾いてます」的なコースにエントリー。

   二次予選の日は仕事がある事が分かっているので、通過しないこと前提。

 

ピアノサークル演奏会(4/23、7/9)

→4/23は南港ATCホールにて。7/9は神戸森のホールにて。

   こちらは楽しく弾ければヨシ。

 

さあ、また心を入れ替えて頑張ろう‼️

 

写真はサークルでの練習会の様子です♪


f:id:umepiano:20170402164025j:image


f:id:umepiano:20170402164118j:image

 

 

 

 

 

 

 

1万人の第九2016レポート

こんばんはうめです。

ちょっと更新が滞ってましたね。

12月4日に行われた1万人の第九2016をレポートします。

 

前日リハーサルからです。

12月3日(土)。

我々のレッスンクラスの打上げ幹事メンバーとしても活動していて,

打上げ会場との最終打合せのためリハ前にみんなで待ち合わせしました。

打上げで使用する電子ピアノも搬入。

ここで一つ急なトラブルに見舞われましたが,機転の利くメンバーのおかげで,

難なくクリアすることができました。

 

そして会場へ。

まずは会場限定発売のパンフレットを購入。どれどれ…

レッスンクラス紹介ページでピンで写ってました♪♪

前方でレッスン受けてるとやっぱりいいことありますね。

 

ホール内到着。今年の席はかなり良かったです。

スタンド前方のほぼ中央,佐渡さんが真正面に見える位置。

オケの音もきれいに聞こえて歌いやすい♪♪

リハなのに一生懸命歌ってしまった。。。

終わった後は,本番の日にホールから打上げ会場までの動線をチェックしながら帰宅。

 

そしてついに翌日。本番の朝。12月4日(日)。

幹事会のメンバーでまずは記念撮影。撮りまくり笑

入場前には隊長の掛け声で円陣まで組んで,テンションMAXです。

さーみんながんばろー!

 

午前中はゲネプロ(全行程の通し練習)。

Little Gree Monsterの歌う「Seasons of love」にノックアウト!

知らなったんですけど,かなり有名な曲なんですね。

ゲスト演奏のあと,Hey Judeをやって,ちょい休憩。

そのあとの第九が本当にやばかった。感極まって歓喜のテーマで涙腺完全崩壊。

ほとんど歌えず喉の節約にはなったけど,お隣の仲間まで涙が伝染。

だって本当に素晴らしい4か月だったもの。

 

お昼休憩に無理やりお化粧を直し,先生や仲間と写真をたくさん撮って,

本番へと向かいました。

 

本番はなんかもうずーっと楽しくて,幸せMAXで歌い切りました。

最後の蛍の光で,もう終わっちゃうんだなあと寂しくなったけど。

 

長いカーテンコールのあと,小走りで会場を出て,打上げ会場まで急ぎ足。

打上げ会場をみんなでセッティングして,いざカンパーイ!

最後はみんなでもう一度第九を大合唱して,最高の2日間が幕を閉じたのでした。

 

f:id:umepiano:20161206202154j:plain