うめピアノ

30代からのピアノ練習日記

1万人の第九に参加してきました♪

こんばんはうめです。

寒いですねー。

 

12/3(日)、3年連続3回目の1万人の第九に参加してきました。

学生時代に大阪にいた時は、大して興味も無かったのですが…

ふと思い立って応募して参加したのが2015年の夏。それから3回連続で当選してます(^^)

佐渡裕氏の指揮で歌えるのが魅力のひとつ。

 

今年も本番はとっても楽しかった!!

(打ち上げは一層楽しかった)

 

1万人が声を合わせて、地球上の人々よ、われわれは兄弟になる、って宗教じみてるといえばそうなんですが…

ベートーベンが自分の祈りを未来の人々に託して作ったであろう、彼の魂の作品を演奏できる喜び。

音楽ってこれだよーーーって心が震える瞬間。

できる限り参加し続けたい。

 

歌なら楽譜が読めなくても不器用でも誰でもできますよー。

1万人の第九は参加費も安いし、レッスンも比較的やさしいし、第九初めて!という方々にはオススメします。

 

やればやるほど難しいのも第九の不思議なところですが。。

もし、来年も当選したら、「なぜベートーベンはこの音・音形・ハーモニーを選択したか?」を考えながら歌いたいです。

 

※有名な歓喜のメロディがとても単純なのは、「大衆が誰でも歌えるように」との思いがあると言われます。

 


f:id:umepiano:20171205233124j:image

 

皆さんもいかがですか?第九。

 

 

つぶやき…♪

こんばんはうめです。

せっかく早く帰ってきたのに(と言っても22時過ぎてたけど)

週末の荷造りしてたら日付変わってしもたー

 

練習会・演奏会の会場探し、継続中。

素敵なホールがあるんやけど…

10分12,000円は高い…よなぁ…

一万人の第九2017・佐渡練♪

おはようございますうめです。

もうすっかり冬の寒さですね…

 

さて、昨日は練馬文化センターで1万人の第九の佐渡練がありました。

これから各地(と言っても東京と大阪)で始まる佐渡練の幕開けです。

1万人の第九には指揮の佐渡裕氏による合唱団レッスン(4~5クラス合同)が一回だけあり、これが目玉のひとつです。

昨日の参加者は1400人。
f:id:umepiano:20171124065729j:image

普段クラシックを聴かない層も含んでいるので、マナーの悪さが気になります(笑)

列への横入り(クラシックの問題ではないか)、ホール内座席での食事、レッスン中のスマホ撮影…

食事はさすがに一言申し上げさせていただきました。

 

(なお、本番日、城ホール内の座席では休憩時間中の食事が認められています)

 

レッスンは楽しかったです。

佐渡さんの言葉と指揮でぐんぐん変わる歌声。勢いに圧倒されますよ。

 

ベト第九は人間賛歌。

世界中のひとが歌ったら、戦争なんかなくなるんじゃ?と真面目に思っちゃう。

 

人類はみな兄弟。抱きあえ。世界中の人々よ。この口づけを全世界に。

美しき天上の乙女よ、歓喜よ、神々の火花の煌めきよ。

 

 

普段はサイエンスの裏付けが無いと何も信じないうめですが、

音楽だけはその魔力を感じずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスタークラス受講してみた♪

こんにちはうめです。

↓これに行ってきました!

 
f:id:umepiano:20171123155757j:image

 

お高いです。ベーゼンプライス笑

公開レッスンかと思ったら生徒入れ替わりのプライベートレッスンでした。

 

【指摘事項まとめ(バラード1番)】

・導入部 ワンフレーズに。3小節目のdim.は「ここからdim.始めよ」なので、すぐに小さくしない

・第一主題は拍を保つ(以降同じ)。常に緊張感を

・内声、鍵盤の中で打鍵

・ときどきコントロールされずにアクセント風になってしまう音に注意

・アクセントは「大きく」ではない、アタックしないで「深く、濃く」

・装飾音大切に

・左、うるさくならない。長いフレーズを歌って。あばれないように

・ペダル薄く、踏み換えしっかり

・無駄にフレーズの山を作らない、フレーズごとにritしない

・cresc.早すぎない、ためてから

・和音、ppで指ペダル練習

・オクターブ、上下ずらして練習

・piu animato軽いタッチで

・leggiermente走らず一定に

・跳躍はエネルギーを感じて丁寧に

・コーダも一定のテンポで。内声の練習

・スケール、最後の音は5指

・全体的に身体が鍵盤に近いので、姿勢良く保って

 

 

これは使える!と思ったところを取り入れて頑張りまーす。

次は佐渡練だー。レッスンで脳を使い果たしてねむいです。

 

 

週末は癒やしの時間♪

おはようございますうめです。

さ、さむっ⛄

 

会社の社員IDカードを忘れまして、入れません。

警備室の総務さんが来ないと仮カードを貸してくれない。。30分くらい警備室の前で待ちぼうけ中。

 

暇やからブログ書こうw

週末は音楽漬け。平日に何もできないぶん、週末は捗ります。

 

11/18(土)

朝:スタジオ練

昼:ベートーベン第九の合唱団向け講習会

夜:スタジオ練

 

トータル8時間くらいスタジオに居ましたが、途中で猛烈に眠くなったり集中力切れも起こしていたので(^^;)

実質練習時間は5時間くらいかなー。。

ほとんど譜読みに費やしました。新曲は大変だけど音が重なり始めると楽しいです。

譜読みくらいは家のピアノでやれ、と思いますが、音漏れが気になって集中できません。

真っ昼間以外はスタジオでの練習が精神的にも良いです。

 

1万人の第九合唱団に参加していますが、今年は日程の都合で経験者向け6回コース。

歌い足りないので講習会に参加してきました。

ベートーベンの生涯や第九の歴史についても講義があり、理解が深まりました。

途中で伴奏ピアニストによる「悲愴」第2・第3楽章の演奏もあり、楽しめました♪

 

ピアニストは三國洸さんとおっしゃる若い男性。桐朋出身の方のようです。来月、ソロリサイタルをされるみたい。


f:id:umepiano:20171120064134j:image

http://theglee.jp/live/15925/

音色は柔らかく優しい、大ホールというより小さめのサロンで聴きたいピアニストですね💕

平日19時半開演…けっこう厳しいなーどうしよう。

 

その後のスタジオ練習で、もちろん悲愴ソナタを弾きました♪

子どもの頃弾いて以来なので、つっかえつっかえしながらも(笑)、ベートーベンのメロディーメーカーぶりに改めて感動。

たまーーに昔の曲を弾くのもいいですねー。

 

 

11/19(日)

朝:スタジオ練

昼:整体、家事・所用

夕:自宅練

 

日曜日も練習。譜読み中心。運指に悩む。

ヘンレ版、明らかにこの運指はおかしくないかい???

ピティナが発行してる楽譜も入手したので、見比べながら弾きやすいほうを書き込み。

http://www.musse.jp/

 

ミュッセ、今さら知りました。ピティナとかほぼ興味無かったもので…

手軽な値段でピアノピースとして楽譜が購入できます。コンパクトでありがたいです。

ピティナコンペティションの課題曲になったものはアナリーゼ集も発行している模様!

 

なお、装丁はセンスありません。


f:id:umepiano:20171120065602j:image

↑この色合いを選べます。他にもピンクとかグリーンとかネイビーとか(笑)

 

 

【練習中】

(課題)

・バラード1番(継続)→来年のエリーゼでも弾くかどうかは迷い中。一生弾き続けます。

・イタリア協奏曲(新規)→先生に、これも弾きたいんですと言ったら、今すぐやりましょう!と言われ課題曲化。

・インヴェンション6番(継続)→練習曲として夏から採用。まだ3曲目。

・亡き王女のパヴァーヌ(新規)→1月に友人とアンサンブル。

 

(趣味)→やっぱりゲーム音楽好き。植松伸夫氏、すぎやまこういち氏への愛が深いです。

ビッグブリッヂの死闘(FFピアノオペラ)

・序曲(DQオフィシャルベストアルバム)

・冒険の旅(DQオフィシャルベストアルバム)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新スピード低下警報♪

おはようございますうめです。

ブログの更新頻度が低下中(笑)

平日はほんとに仕事以外なにもできません。

 

本業が半端なく忙しく、身体を壊しそうです(*_*;

さすがに平均睡眠時間4時間はつらい。

 

それにピアノを弾かないとストレスが解消できない!!

来週も本番があるのに完全に練習不足(T_T)

 

時間がないときはいつも先生のブログを読んで勉強しています。

http://blog.goo.ne.jp/michiyaohtake

この先生のブログにたどり着いて、ものすごく感銘を受けて、先生に突撃して習い始めましてん(^^)

 

そうそう、2018年のクラシック課題曲、ポピュラー課題曲も決めましたよー。

基礎に立ち返る!が基本路線です。

 

今日はたっぷりスタジオ練習と、第九の合唱練習に行ってまいります。

お天気イマイチのようですが、皆さま暖かくしてお過ごしくださいませ。

 

 

 

第7回エリーゼ音楽祭金賞受賞曲リスト

こんばんはうめです。

週末は大阪にいました。東京に戻る新幹線の中です。

第7回エリーゼ音楽祭全国大会の金賞受賞曲リストを作りました。

クラシックのみでお許しください。

公式に結果をアップする際に、曲目も載せたらいいのにねえ。

 

プログラムそのものが誤植が多いので、間違っていたらごめんなさい!

 

クラシックA

「15の練習曲」よりOp.72-11(モシュコフスキー)

 

クラシックB

ノクターン20番 嬰ハ短調「遺作」(ショパン

ジョフィーン島の夕べ/黄昏の古都/シャールカの謎(フィビヒ)

樅の木(シベリウス

 

クラシックC

憾(滝廉太郎

「叙情小曲集」より月の光(ギロック

 

クラシックD

さくらさくら(日本古謡 編曲:臼田圭介)

「6つのピアノ小品Op.118」より第2曲間奏曲イ長調ブラームス

ワルツ第10番ロ短調Op.69-2(ショパン

夜の海辺にて(カスキ)

アンダンテスピアナート(ショパン

前奏曲嬰ハ短調Op.3-2「鐘」(ラフマニノフ

プレリュードOp.23-5ト短調ラフマニノフ

アラベスク第1番(ドビュッシー

イタリア協奏曲第1楽章(バッハ)

 

クラシックE

愛のワルツ(モシュコフスキー)

「3つの演奏会用練習曲」より ため息 変ニ長調(リスト)

スケルツォ第2番変ロ短調作品31(ショパン

「8つの演奏会用エチュード」よりOp.40第1番プレリュード・第3番トッカティーナ(カプースチン

ノクターン第8番変ニ長調Op.27-2(ショパン

 

クラシックF

イタリア協奏曲第1楽章、第3楽章(バッハ)

幻想小曲集第1番「夕べに」、第8番「歌の終わり」(シューマン

「2つの舞曲」Op.73より 花飾り/「仮面劇」Op.34より 道化のタントリス(スクリャービンシマノフスキ

 

 

クラシックE、Fのレベルはとても高かったです!
ブランク20年の自分が、2年未満で太刀打ちできるレベルではない。

でも続けようっと。
来年も聴かせてね、と谷先生に言われちゃったからなー(笑)

 

そういえば、いつの間にかブログが5万アクセスを突破しておりました。

いつもご覧いただいている皆さま、ありがとうございます。

単なる練習日記でしたが、エリーゼ音楽祭の情報源としてご活用頂いた方もいらっしゃるようです。

 

ピアノ仲間もおかげさまで増えました。

さみしいと思っていた東京ピアノライフも充実しつつあります。

ブログを通じて繋がってくださった皆さまには心よりお礼申し上げます。